デザイナーがあなたの宿泊施設を飾ることをどれほど難しくしても、すべての大砲、スタイルのルールに従ってください。どんなに美しいものであっても、魅力的なものは何も持っていなければ魂がないものです。オーナー自身が家の装飾をしているだけでなく、箱になっています。ここでは甘さが落ち着きます。この家は、大文字で、あなたが戻ってきたい、ここでは何かが気持ちの良いものを思い起こさせ、魂を歓迎し、暖かさの感覚を与える場所です。それだけでは、インテリアデザインだけでは十分ではないデザイン、なぜ住宅も装飾する必要があります。 装飾枕 インテリアに枕を使用すると、明るいアクセントスポットで基本的なカラーソリューションを希釈することができます。装飾枕によるアクセントの方法の利点は、カバーを変えて部屋の状況を爽やかにすることができ、イメージを根本的に変えることである。枕はコントラストである必要はなく、内部の色全体をサポートし、カーテンとマテリアルを一致させることができます。寝室では、豊富な枕が睡眠エリアと弛緩のためのエリアとをつなぐのに役立ちます。同じ枕をベッド、ソファ、寝る椅子に調和させるだけで十分です。 ファブリックからの写真 家の内部を活性化させる最も一般的な方法は、壁に絵を飾ることです。良い作者の作品は、絵画の傑作はもちろんのこと、たくさんのお金の価値があります。誰もがポケットに品質のものを購入し、中国の刻印の壁にハングアップすることは強く推奨されていません - これは露骨な悪い味の例です。間違いなく、インテリアの装飾は創造的なものなので、スタイリッシュでユニークなものを簡単に作ることができます。 画像の基礎は誰でも利用できます - ポリスチレンまたは木材。必要なツールのセットは最小限です。 よく鋭いはさみ。 セルフタッピングねじ; ハンマー、小さなサイズの釘; 家具ステープラー。
窓の元の正しい装飾は、どの部屋の外観を変更することができます。カーテンの選択は、使用の利便性と効率性に基づいて実行する必要があります。ノンスタンダードなソリューションのファンは、オーストリア、ローマンモデル、竹製の製品を必然的に好んでいます。洗練された自然を味わうには、リネンにlambrequinsが付いてくるでしょう。光の半透明のファブリックは、スカンジナビアスタイルやプロバンスに最適です。最良の選択肢を選択する際には、リーフレットのサイズ、壁に対する相対的な位置に注意を払う必要があります。また、使用済みの組織の品質、それらのケアの特質に関するすべての情報を調べる必要があります。キャンバスのカラースケールを正しく選択すると、フレームを割り当てることができ、作成されたスタイル方向を補完することができます。 部屋の窓の寸法と役割 部屋の中に大きな窓や小さな窓があると、昼間に自然光を送ることができます。フレームの寸法は任意である。例えば、フランスのシステムは、床からほぼ天井までの高さの二重窓を設置することを提案している。しかし、ロフトとシャレーのスタイルでは、壁全体を占めるモデルが選択されます。敷地内の日差しがあれば、最大限の生活、仕事、またはレジャーの快適さを生み出すことができます。明るさを調整し、見知らぬ人から部屋を閉じて、さまざまなタイプのブラインドを使用できるようにします。彼らは部屋の全体的なスタイリスティックスを補完しなければなりません。そして、その主要な要素になることができます。密集した半透明の生地は特別な快適さをもたらします。 また、自然光を調節するために、天然素材スレートを使用した製品には、金属を使用することができます。 Lambrequinsのカーテン さまざまなタイプのファブリックを使用したマルチティアデコレーションは、非標準レイアウトの大きな部屋や構内の開口部を強調するのに最適です。たとえば、半円形の壁のある広々としたリビングルームです。薄板は最小幅10〜15cmを持ち、フレームの第3部分を大きなフラウンズで閉じることができます。ラムブリンクの別の種類には、プラスチックの木製品を運ぶことが可能です。 U字形または半円形の要素は、壁の上部または天井の下に固定されています。彼らは異なる色を持つことができ、購入した織物の色に合った適切な製品を簡単に選択することができます。広々としたお部屋に設置するのに最適です。木製とプラスチック製のランブレットは、ホール内のスペースを盛り上げたり、壁の高さを視覚的に減らしたりすることはありません。      ローマのブラインド フレームの珍しいスタイリッシュな装飾、折り畳みアコーディオンのキャンバス、子供、キッチンに適しています。それは珍しい種類のフレームを作成するのに魅力的です。この場合、1種類または2種類の組織を持つモデルを選択できます。昼夜のタイプの製品は、部屋の自然な照明の明るさを便利に調整することを可能にします。彼らは半透明と密なキャンバスの組み合わせによって特徴付けられます。後者は単音であり、パターンによって補完される。ファブリックの位置を管理することは非常に簡単です。モデルには、持ち上げ、下降のための糸(チェーン)が含まれています。材料の洗浄は、3〜4週間に一度行う必要があります。そうしないと、織物の折り目に埃が蓄積します。キャンバスの魅力的でない外観を排除し、有害な粒子の蓄積は、真空引きによる除去に役立ちます。 1年に数回、組織そのものは流水で洗うことができます。      竹のカーテン 竹の助けを借りてフレームの最も実用的なデザインを保持することができます。
"ステンドグラスの窓"という言葉には、ヨーロッパ建築の傑作 - ゴシック様式の大聖堂の中央の窓のイメージがすぐに現れます。日差しを照らし、色のゲームでインテリアを満たし、巨大な装飾ガラスの組成物は寺院の冷たい石を明るい光のパッチで描いた。 この装飾の要素は、マスターの仕事の一意性、断片の選択の複雑さ、ドッキングおよびはんだ付けプロセスの持続時間のために常に高価でした。今日、インテリアのステンドグラスの窓は、自宅のデザインに自明ではないメモを追加したいすべての人が利用できます。現代技術のおかげで、その製造はより簡単になり、視覚的効果によって古典的アナログよりも劣っていない模倣は、はるかに安価である。 昔と現代:ステンドグラスの種類 ステンドグラスの窓の主な変種は製作方法が異なります: 金属結合によって連結された着色ガラスの断片の組成物; 着色されたガラス片の基材上への融着; 単一のガラスの上にフィルムのステンドグラス; 塗装(洪水)ステンドグラス:輪郭を塗りつぶした後、透明な表面は塗料で覆われ、その結果、元のステンドグラス技法をコピーした画像が得られます。      古典的なステンドグラスの窓は常にユニークです。単一のコピーでアーティストのこの作品は、シリコーン金型としてそれをスタンプすることは不可能です。 (金属類似体バインディングの)基板に透明着色フィルムを貼り付ける、または塗料との境界の層を適用することによって着色されたガラスの組成を模倣する現代の実施形態は、ストリーム上に配置することができます。これは、ガラスパネルの価値と芸術的価値に影響する枢機卿の違いです。 シームレスなステンドグラス:ガラスは切断されず、溶けます
建設市場での材料の選択は、インテリアデザインの分野における現代的な開発の使用を可能にする。ほとんどの人は、天然木の装飾を飾ることに非常に肯定的です。コンクリートやプラスチックの需要にもかかわらず、この環境にやさしい材料は依然として家庭やアパートの所有者の好みの上位リストにあります。それはあなたが家の快適さの暖かい雰囲気を作成することができます。異なる色調の木材種の多様性を考慮すると、それらの用途の変種は非常に異なる可能性がある。木製のインテリアの装飾には、壁面のデザイン、床材の設置、家具セットを備えた部屋の装飾、様々なアクセサリーの使用が含まれる。時代を超越した木のファッションを理解するために、我々はその最も魅力的な特徴と利点を詳しく検討します。 木材の特性 天然素材のユニークな特性はデザイナーの幻想のための壮大な空間を与えます。木材の使用のおかげで、インテリア専門家は、最も独特で独創的なインテリアを作り出すことができます。テクスチャ、色合い、理想的な比率を区別します。あなたが貴重な木材を使用するならば、どんな空間も絶妙で崇高に飾ることができます。木製の装飾は例外なく家の各部屋で可能です。また、どの表面も装飾に適しています。巨大な範囲は、所有者が施設の機能性に関する彼の要件に従って適切なタイプの木材を選択することを可能にする。 多くのオプションの中には、常にアパートを完全に変えることができるものがあります。これは、木材そのものの利点によるものです。それらをリストアップしようとしましょう: 多様性。この材料は、ほとんどの他の建築要素と組み合わせることができます。 耐久性。オリジナルの外観を保つために長い時間木材の能力は、所有者を楽しく喜ばせる。 注目してください!耐用年数を可能な限り長くするために、保護剤(塗料またはワニス)を使用して材料を完全に処理する必要があります。処理後、木材は不利な要素の影響に抵抗するために数倍優れています。 強さ。材料は機械的ストレスに強い。 生態学的適合性。木材は人体に無害であるだけでなく、有用でもあります。 ナチュラルフレーバー。木材を滲出させる自然の匂いが、あなたの頭を喜ばせることがあります。 微気候木は、水分を均等に吸収して戻す能力があるので、家の中で快適な気候を完璧に保ちます。また、自然な空気循環を提供するという特徴もあります。夏の季節には、木製インテリアが冬に暖かさと快適さをもたらします。 ケアのしやすさ。多くの人々にとって清掃の容易さは重要な要素です。保護ワニスで処理された木材は、優れた帯電防止特性を有する。また、木製の表面には、様々な離婚が形成されていません。 できるだけ広い装飾オプション。材料は加工が容易であり、所望の形状をとることができる。したがって、部屋のスタイルは所有者の創造的な想像力にのみ依存します。 可能な限り正直であるためには、材料の考えられる欠点について言及する必要があります。それらには以下が含まれます:
天然の美学と環境に優しいことが人の快適さと安全をもたらしているので、竹の敷地内装材としての使用はかなり正当です。インテリアの竹は、様々な天然素材と調和し、伝統的なオリエンタルカラーを作り、現代的なハイテクインテリアに使用されています。 竹は、過去に範囲を限定した原材料の加工において複雑である。技術の発達により、この材料から、劣らず、内装に使用される木材および他の材料製の製品よりも優れている製品を製造することが可能となった。竹のインテリアはどのアパートのインテリアも調和しています。 内部のアプリケーション 敷地の内装に使用されている人気のエキゾチックな材料には、装飾的な竹の幹を参照することが可能です。それらは部屋をゾーンに分割して部屋を熱帯様式にするパーティションを作成するために使用されます。 竹の幹は異なります: 色; 厚さ; 熱処理方法。 竹の幹を2つの部分に縦に分割すると、中空の半分が得られ、これを壁に貼ることができ、またはそれらを元のうね板で作ることができる。台所の竹は、居心地の良いオリエンタルレストランの雰囲気を与えてくれます。製品が長時間使用され、外部からの魅力を失わないように、熱を放出する機器の近くにそれらを置かないでください。室内の適度な湿度は、竹の幹の寿命も延ばすでしょう。 それぞれの竹の幹が曲がって直径約2ミリメートルの穴ができれば、これはトランクの内部換気を作り出し、それは今度は水分の除去を促進するでしょう。      環境に配慮した家具などの製品 竹からのアクセサリー、快適を愛する人々に感謝。製品は木製家具に比べて多くの利点があります。 温度差を移す。
どの部屋も、スタイルやデザインに関係なく、追加の照明が必要です。部屋に窓がたくさんあり、昼間に太陽の光があらゆる場所に浸透していても、夜明けが始まると人工の光を入れる必要があります。このために、小さな内蔵光源、スココン、フロアランプ、テーブルランプを使用することができます。しかし、最も基本的なソースは、特にリビングルームでは、シャンデリアです。 インテリアのシャンデリアは、実用的であるだけでなく、装飾的な役割も果たします。適切に選択されたアクセサリーは、部屋を過激な方法で変え、快適さと特別な美しさで満たします。そのようなランプは重要な要素になり、内部の残りの部分をどのようにすべきかを指示します。 シャンデリアの種類と種類 天井面への取り付けのタイプに応じて、シャンデリアは次のようなものになります。 一時停止; 天井。      最初のケースでは、シャンデリアは、天井の表面に直接取り付けられたフックによって天井に取り付けられ、第2の場合には、天井の表面に直接取り付けられる。ペンダントランプは、より多くの光を広げるので、天井バージョンは、しばしばミラープラットフォーム、散乱光と組み合わされます。ミラーは、光源自体の不可欠な要素として機能し、装飾的役割を果たします。 大部分において、シャンデリアは、指向性の光の散乱体として機能する、装飾的で実用的な機能を果たすシェード、ランプシェードが供給される。ペンダントタイプは、古典的なインテリアで最も頻繁に使用されます。いくつかの層からなる豊富なペンダントを持つ豪華なランプは、リビングルームの高貴なインテリアの装飾品として機能します。天井のオプションは、モダンなスタイルや、廊下、キッチンなど、実用性が最も重要な用途に適しています。 選択方法 アクセサリーを選択するには、その装飾的な特性だけでなく、部屋の寸法に依存する寸法を調べることが重要です。スペシャリストは特別な式を開発し、シャンデリアの幅を誤差なく決定することができます。部屋の幅に長さをメートルで加え、数に10を掛ける必要があります。結果は、ランプの直径(cm)です。長さは任意であるが、照明器具が誰とも干渉しないように、室内で快適にすべきである。 リビングルームでは、大規模で大規模なオプションを選択する必要があります。部屋のスタイルがこれに寄与する場合は、オフィスや寝室では、照明器具の寸法が小さくなることがあります。      スタイルでシャンデリアを選ぶ
私有財産の所有者は常に建物周辺の地域を改善しようとします。フェンス、内部フェンスの特別なデザインスタイルを作成し、ファサードだけでなく周辺の風景と調和させます。美しく作られた外部フェンスは、単身の建物の中で独占性を誇っています。顕著な近所の外装を持つ単一の建築アンサンブルでは、全体の建築様式にその色をもたらします。 様々な材料からのフェンスの構成はたくさんあります。周囲の風景環境にエレガントにフィットする最高のオプションを選ぶことが重要です。 即席の手段から自分の手で装飾フェンスを建てたので、サイト所有者は自分の予算を節約するだけでなく、質の高い作業を楽しむことができます。親戚、友人、知人からのスキル、デザイナーの能力を賞賛するだけで通行人。独自の美しいヘッジを構築するために、内部ゾーニング用の装飾フェンスは簡単な作業です。仕事の始めと始まりの主なものは、選択されたマテリアルで働くスキル、知識、能力を取得します。 装飾フェンスの機能、特徴、用途 エレガントに配置され、個々のスタイルで実行され、カラフルでエレガントなフェンスの尺度は、いくつかの機能を実行することができます: 保護 外部バリアとして設置されている場合。 装飾 建物の一般的な見方を補完し、景観との互換性を向上させます。 ゾーニング 住宅所有者の内部の個々の場所の割り当て。 制限的 動物、幼児による無料のサイト訪問を阻止する。     
60年代の単色照明の登場により、文字通り照明装置の世界が変わりました。 LEDはどこでも使用され始めました。当初、LEDによる照明は点状で、このオプションは看板を作成するために使用され、次に内部にLEDリボンがあり、照明アプリケーションの水平線が大幅に拡大されました。 発光ダイオードの応用:長所と短所 アパートでは、LEDテープはもともと天井に使用されていた。デザイナーは星空を描きました。 LEDを使用して壁を装飾した後。最高のダイオードモザイクと装飾品は、寝室と保育園を見ました。 今日、単色ランプのテープは、浴室内の絵や棚を照らすことができます。それは独立した装飾として見ることができます。キッチンのニッチやバーカウンターを軽くするために多くのLEDを使用しています。それらは、木製のボード、壁、天井、およびフォトフレームを照らします。 世界のすべてのものと同様に、これらのランプは独自の欠点と尊厳を持っています。ダイオードテープの欠点は高価であるが、今日まで、販売はますます予算オプションに見える。 LEDを使用することの別の欠点は、光をあまり明るくしない可能性がないことである。プラスは次のとおりです: 多数の色とサイズ。 さまざまな内部のタスクを解決することを可能にする様々な変更。 省エネ; 長いサービス寿命。 耐磨耗性、電圧降下に問題はありません。 照明が使われているインテリアは、モダンでスタイリッシュに見えます。ロフト、モダン、エコ、ポップアート、ソフトライティングテープのアプリケーションからの他のデザインの方向は変わっています。
map