壁紙を使用して部屋を飾ることは、どのデザインプロジェクトを実装したり、部屋を視覚的に拡大したり、機能領域に分けたりするための、簡単で比較的簡単な方法です。アパート内の壁紙は、居間、寝室、ダイニングルーム、廊下、廊下、児童室または勉強のほぼすべてのコーナーでうまく使用できます。さまざまな色とテクスチャが、ユニークなデザインを作成するプロセスにおいて幅広い可能性を開きます。 タイプ 壁のための現代の装飾材料は、デザインの色および特徴だけでなく、糊付けの組成および方法によっても異なる。アパートのインテリアを計画するとき、彼らはすぐに特定のスタイルで使用できるインテリアのタイプを決定します。      紙 紙の壁紙 - 化粧品の修理のための古典的な材料。この種は、高い環境親和性、手ごろな価格、貼り付けの比較的容易さ、およびその後のキャンバスのケアによって特徴付けられる。 紙の壁紙は2つの亜種に分かれています:両面と片面。紙の壁紙シンプレックスは、薄い単層材料であり、滑らかで波形の構造を持つことができます。上記の利点に加えて、そのような壁紙には多くの欠点がある。 高度なカラーバーンアウト。 耐摩耗性が低下した。 可能性のあるすべての壁の不規則さを強調します。 デュプレックスは、一緒に押された2つの紙の層で構成されています。そのような仕上げ材料は、エンボスまたは波形構造を有することができる。これとは別に、絵画のための二重鎖を提供することも価値があります。そのような紙の壁紙には、染色中の安定性のために特別な物質が含浸されています。 紙の壁紙タイプの両面は完全に壁の凹凸を偽装し、表面の滑らかさをあまり要求しません。
インテリアのニッチを助けるために部屋の珍しいデザインを作成します。彼らの出現の歴史は素朴な内向きです。しかし、ローマ帝国の皇帝や中世の蛮族の家にこのようなニッチなスタイルが登場する前は珍しくありませんでした。彼らはそんなに重要性を裏切らなかっただけです。 水平ニッチ 水平ニッチは、しばしば、古典的なスタイルで使用されます。その適用範囲は広範囲に及んでおり、その機能は非常に大きい。 広い溝が視覚的に部屋を伸ばすことができます。このインテリアの要素の使用は、居間やホールで見つけることができます。目のニッチの高さの上に位置すると、天井が低いという問題が解決されます。 これらの溝は低い家具と組み合わされています。このバージョンの家具アンサンブルは、水平ニッチの利点を最も重視しています。 幅に沿って伸びたニッチは小さな部屋で使用されます。彼らは均質にされ、またはいくつかのセクターに分割され、ギャラリーの効果を作り出します。この構成では、水平溝を上下に配置するか、または壁に沿って引き伸ばしてもよい。 どんな水平な溝でも、部屋の一般的な内部に少し居心地と快適さを加えることができます。壁の溝はちょっと不思議そうで些細なものに見えますが、パズルの簡単な雰囲気の周りにスペースを与えています。 垂直凹部 壁の垂直溝は、高さの空間を視覚的に増やすために使用されます。このようなニッチは、窓、出入口、または最小限の家具セットが置かれる場所の隣に置かれます。 ところで、縦のニッチの近くに高背の家具が一番よく見えます。細長い線を有するこれらの溝は、側面に同じ装飾要素で装飾することができる。たとえば、このデザインでは、椅子や屋外植木鉢を使用します。 縦に伸ばしたニッチは、書棚、ワードローブ、小像用の棚、さらにはハウスキーパーのように機能します。彼らのアプリケーションは広範であり、設計は任意である可能性があります。 インテリアはどうやって使うことができますか? 刻み目の実際の適用は、それが使用される部屋、および思考の設計飛行に依存する。ニッチを使用するための最も一般的なオプションを考えてみましょう。 本棚。このオプションはスペースを節約し、スタイリッシュで関連性があり、書籍や雑誌を機能的に保管するのに役立ちます。
今では控えめな贅沢はおしゃれになっています。それは目立つものではありませんが、家の所有者の地位については確かに語ります。この効果を達成するために、修理に多額の費用を費やす必要はなく、最小限に抑えることができます。定性的に行われていても模倣さえ、スタイリッシュでエレガントに見えます。ナチュラルマテリアルのブームは、80年代の狂ったポップスリの直後に始まりました。このような味が悪化してから20年が経ち、一時的にキヤノンとなったが、家具のインテリアには最小限の家具や装飾品が装飾され、石材、金属、木材は仕上げ材に戻されなければならなかった。真のプラスチックは、時には部屋の装飾の中でスリップします。それがなければ、それはすでに行うのが難しいです、それは木製のフレームが機能に匹敵していない現代のPVC二重窓を想起させるだけで十分です。 ekostyleはブランドを保持しているので、仕上げの基礎は天然素材で作られています。壁の木はいつも豊かでカラフルに見えますが、利用できる岩は耐久性がなく、まれなものは目立って高くなっています。さらに、松や樺の葉は徐々に退屈になり、すべての魂は時々外来を必要としますが、それは得るのが簡単ではありません。あなたの壁に木を見たいなら、その模造の壁紙はあなたが必要とするものです。この材料を異なる発想の下で検討し、そのすべての欠点と利点を特定する。 任命 木の下の壁紙は、仕上げ材の市場でしっかりとそのニッチを占めていました。彼らは木の模様を本当に忠実に再現し、彼らが非常によく見える場合にのみ自分自身を与えることができます。この場合の壁紙の下には、私たちがとても慣れ親しんでいる紙や不織布のロールだけでなく、コルク、竹、単板、プレスチップなどの最新の素材は、元のサンプルの質感を確実に再現します。これらのうち、ゲストとホストによって賞賛される表層を作ってください。より多くの予算オプションは、パターンだけで木材を模倣する高品質の壁紙と見なされます。素材の品質が高いほど、元の素材と視覚的に区別することが難しくなります。豊富な品揃えにより、予算の松から高価な黒檀の木まで、あらゆる種類の木材の模造品を選ぶことができます。高価なインテリアでは贅沢を主張しているが、茶色の自然な色合いを呈している。 類似品の中でも、そのような壁紙はプラスチックを模倣する木材の環境優位性から利益を得て、安価で自信を持って通常のライニングを迂回します。さらに、木製のトリムは民間の家でも使用できますが、アパート内でそのようなプロジェクトを現実に翻訳することは非常に問題です。フルシチョフの小さな「箱」は、豊富な空きスペースを自慢することはできません。仕上げは余分なセンチメートルを "食べる"。      内部のアプリケーションの特長 仕上げ材を購入する前に、必要な特性を決定する必要があります。それらは、使用される部屋に直接依存します。それが寝室や保育園の問題であれば、自然の加工木材に基づいて壁紙を優先する方が良いです。また、適切なコルクシートまたは最も単純なペーパーバージョン。後者の真実は材料の寿命が短いので、保育園で糊付けする価値はありませんが、壁にマーカーが塗られている場合には、簡単に交換できます。キッチンや廊下では、機械的な損傷に対する耐性が増し、高湿度条件、温度差に耐えられるようにしっかりとした壁紙を選択してください。特別な積層コーティングを施した木材廃棄物からの材料が好ましい。      タイプ 条件付きでは、ツリーを模倣するすべての壁紙を2つのグループに分けることができます。 薄いベース上では、紙または不織布が最も多い。 2層の「正面」側は高密度材料でできています。
インテリアの白い壁 - 多くのモダンスタイルの先進的なトレンド、そしてあらゆるアイデアを翻訳し、様々なインテリアを使用する絶好の機会です。 利点と欠点 白は普遍的なものです - 基本的、背景的、補完的、アクセント的、華やかなロココ、贅沢なクラシック、シンプルなミニマリズムに適しています。それはどんな色合いと調和して調和し、空間を広げ、さまざまなテクスチャとコントラストの壮大な背景として役立ちます。 白い色は、内部で演奏できる半音の塊を持っています。彼はどんなスタイルでもコートをしなければならず、さまざまな作業を行います:コントラストのあるシルエットと複雑な装飾要素の形を強調し、他の色の複雑さを示し、さらに優れた連結要素です。 ネガの中では、現実的ではないことに注意することができますが、この欠陥は洗濯可能な塗料、防塵材などの最新の仕上げ材によって完全に平準化されています。多くの人が白雪姫は病院の無菌性や無人化を内部にもたらすと信じていますが、他の色、明るいアクセント、コントラストで調和していれば、これは起こりません。      シェード ホワイトには膨大な数の色合いがあり、デザイナーがファッショナブルで心地良いインテリアを作成するために積極的に使用されています。いくつかの色合いのグループを見てみましょう。 コールドシェード -
多くの人々は、レンガの壁と緑色の芽のプリントがある回廊のためのソビエトの洗える紙の壁紙を覚えています。それ以来、数十年が経過していますが、壁に装飾されたレンガは、関連性を失っただけでなく、リビングルームやキッチンのインテリアにもスムーズに移行し、多くの現代的スタイルのスタイル形成要素になりました。 タイルの種類と特徴 もちろん、インテリアに実際のレンガを見つけるのはまれです。そのような贅沢は、レンガ造りの都市の新しい建物の所有者のみが、石膏作業を拒否した開発者との契約によって、そしてレンガ製の民家の所有者になることができる。この大胆なアイデアを実現するための他のすべてのケースでは、模造装飾仕上げ材料が必要です。      フレキシブル レンガ用のフレキシブルタイルは、非常に頻繁にインテリア仕上げに使用されます。その理由は、その優れた装飾品質と取り付けの容易さです。このモダンな素材は、セメント、砂、アクリルポリマー、着色顔料でできています。販売時には、レンガのための多種多様な色のタイルを見つけることができます:レンガ、白、砂、灰色、さらには黒のすべての色合い。 この材料はどんな角度でも軽く曲がりますが、その内外のコーナー、窓やドアの開口部、柱などの曲面で飾ることができます。このために、装飾要素は、建設用ヘアドライヤーによって50度まで単純に加熱され、加圧下で曲面に接着される。わずかに暖められたタイルは不均等な地面を隠すでしょう。簡単なナイフで切ることができます。 1つのコレクションからさまざまな色のタイルを組み合わせることで、独自の壁デザインを実現できます。陰影の偏りは、石積みの自然さをさらに強調する。良好な性能特性(耐霜性、自然因子への耐性)のために、タイルは外部仕上げにも使用することができます。例えば、ロッジをはがすことができます。 フレキシブルなモダンな素材の次の利点が認められます。 追加の熱と遮音を提供します。 軽量なので、簡単に作業できます。 事実上非廃棄物。 触って暖かい; 機械的ストレスに対して一定の耐性を有する。
建設市場では、多くの種類の装飾石を見つけることができます。この仕上げ材料は、その天然の対応物のテクスチャーおよび形状を模倣し、またそれに対して多数の利点を有する。人工的な製品の人気は、高い操作特性を有する著しく低いコストに起因する。推奨に従って、装飾石による装飾は独立して行うことができます。仕上げられた表面の外観は、時には、私たちが自然の石から表面材質を区別することを可能にしませんが、同じ廊下を使用するのが最も良いかを判断することが重要です。適切な選択は、長年にわたって家の所有者を喜ばせるインテリアデザインをデザインするのに役立ちます。したがって、今後はその品種と敷設技術について説明します。 材料の特徴 面白い材料の説明を与えるには、その利点を挙げるだけで十分です。彼らが市場で購入した石材から得た優れた特性を発見したとき、それらについて最初に学ぶのはカントリーハウスの所有者でした。それらを簡潔にリストアップしようとしましょう: 人工物のコストは天然のものよりも1桁小さい。 試料の強度は均質な構造によって保証される。工場の製造のために、石の偶発的な破壊は排除される。 模造品の重量ははるかに小さいので、基礎を強化せずに行うことができます。 石の片側が平らなので、設置は非常に軽いです。それがタイルの場合は、完全な幾何学的な形をしています。 材料の加工は非常に簡単で、見やすいです。 また、この範囲では、さまざまな切削技術、コーナーおよびアウトドアモデルを備えた製品を見つけることができます。 廊下を石で仕上げるための表面は、木製、石; 部屋を選択するときにも、紫外線、真菌または湿気を恐れないので、制限はありません。 人工装飾要素の耐湿性は、それらがシャワー室で動作することを可能にする。 擬似石の審美的な性質は、他の種類の表面材と完全に調和することを可能にします。 廊下の人工石
インテリアのモダンなダマスクの壁紙は本当のデザインの傾向です。彼らのファッションは年とともに減少するだけでなく、継続的に増加します。 描画履歴から ダマスカスの模様は、花の高級感、鮮やかな線、鮮明な幾何学模様です。このプリントは2千年以上にわたって家の内部で使用されています。 写真の故郷は東部のダマスカス市です。別のバージョンによると、シルクロードに沿って多くの国に運ばれた中国のシルクでダムマスクの模様が見られた。      中世には、ダマスカスはイタリアとフランスで非常に人気がありました。そこには、すべての著名な人々が宮殿や家を飾るためにそれを使用しました。 紀元前300年に、誰もダマスカスシルクの秘密を明らかにすることはできませんでした。皇帝と王はこの秘密を見つけるために別の技に行きました。だから、ビザンティウムのある皇帝は修道士に、中空の杖で中国からのシルクの虫を運ぶよう命じました。 しかし秘密は明らかにされたままであった。その後、ギリシャからシチリアへの十字軍の時代には、熟練した製作者がもたらされました。その後、図面の再現を伴う問題が死亡点から移動しました。そしてその布は遍在しています。     17世紀に、リヨンの製織業者は、優れた品質で有名な布や素材を生産し始めました。彼らの作品は、家具、カーテン、キャノピーのデザインのために購入されました。これらの生地は豊富な人々にしか利用できませんでした。もちろん、ダマスカスが主なデザインとして選ばれました。 有名なデザイナー兼ライターのマーサ・スチュワートは、ダマスカスは現代のインテリアと伝統的に装飾された家で同じように見えると考えています。彼女の意見では、このプリントはどこでも適切です。 19世紀以来、ダマスクの模様が内装に使われていました。それは装飾的な石膏で飾られた壁紙や壁に見ることができます。今日でも、ダマスカスは、有名な有名人の有権者とみなされています。     ダマスカススタイル ダマスクのパターンの助けを借りて豊かにすることができなかったそのような場所は世界にありません。寝室では、このプリントが施された壁紙は高品質のものに調整されます。リビングルームでは、壮大さと壮大さを演出します。 タイルの上にダマスカスのパターンの花輪がある場合は、バスルームだけでも有益です。東洋の装飾は、部屋のすべての壁にはめったに使用されません。より成功したオプションは、落ち着いた色の単調な壁紙と組み合わせて1つの壁の装飾です。伝統的なダマスカスは黒と白だけでなく、赤と金でもあります。銀と緑のオプションがあります。
アパートの修復は、自己表現と創造性のためのオープンスペースです。まず第一に、部屋の一般的な外観を形作る装飾であり、一体型のイメージのベースの一種です。壁は、空間の機能的分割だけでなく、創造性を表現するための完全なプラットフォームでもあります。壁のデザインはいつも特別な意義を持ちましたが、現時点では、はるかに美しく外観の良い外観を呈し、開発が進んでいます。しかし、居心地の良い雰囲気と快適さの両方が、視覚的にも物理的にも重要な要素です。壮大でユニークな装飾のために、特別なテクニックとあらゆる種類の素材を使用して、住居を卓越した芸術作品に変身させることができます! 色の選択 トレンドは多色ですが、白もポジションを離れません。植物、インテリア、絵画の壮大な背景です。互換性、相互影響力、知覚の法則を考慮して、カラーパレットを多様化することが重要です。隣接するスペースは、不協和種を受け入れません。廊下は、例えば、「ミルク入りコーヒー」の色合いで、隣接する部屋より明るくならないようにしてください。明るいベージュ、白、オパールの装飾のために選ばれています。キッチンスペースは明るくても構いませんが、ピンク、赤、濃いオレンジ色の淡い緑色、黄色、オリーブ、テラコッタがあります。浴室のために、あなたは青と青を交互に持つ多彩なバージョンを選ぶことができます。これは、男の子やティーンエイジャーに感謝します。事務所と家庭のシェードに分かれている場合、最初のものは青、灰色、ターコイズブルー、2番目のコーヒー、アプリコット、黄色を含むことができます。優れた効果は、お互いを強調する組み合わせを作り出します: ライトイエロー+彩度イエロー; クリーム+コーヒー; 白+チョコレート。 重要!失望を避けるために、作業を始める前に、グラフィックスプログラムのコンピュータ画面を試してみる必要があります。      スタイルの選択 仕上げはスタイルの好みに合わせて設計されています:バロック、ハイテク、モダン、カントリー、クラシック、ミニマリズムなどそれぞれはインテリア、カラーパレット、家具の選択肢を定義しています。バロック絵画は適していませんが、それは国、ハイテク、ミニマリズムに関連しています。後者は単調性と中立性を意味する。この点に関する国とアールヌーボーは、より創造的で多面的です。ここでの実験は大歓迎です。パターンは、ステンシルを使用して適用され、コントラストがあります。フォークロアの文体や国は、キッチンにとって重要な石や木材の模造が特徴です。自由を愛するロフトは、煉瓦の突起の存在によって、鋼のタイルと裸の表面に面する石膏で特徴付けられます。アバンギャルドの特徴は、多数の鏡面と呼ばれ、信じられないほどの空間と豪華さの錯覚を作り出します。アンティークのスタイリスティックスは、高価な天然素材の仕上げを使用して際立っています。      材料 あなたは、その家のホール、子供部屋、寝室、ゲストルームに適したオプションを見つけることが困難な若い男女を羨望することができます。残りは材料の大きなリストの賛否両論を学ばなければなりません。この頻繁に質問される質問への答えは、しばしば好ましいインテリアスタイルと財務状況に隠されています。民族執行とエコスチルに有利な点があるときは、自然の仕上げ材を選択する価値があります。環境設定がより現代的で技術的なものであれば、工業デザインの新しい新しさを止める方が合理的です。アンティークの賞賛者が味わい、壁をはがすことができます -
map