住居内の照明装置の珍しい組み合わせは、独自の方法で構内の設計を変更するために、その別個の部分を強調することを可能にする。結局のところ、室内の大型ランプと小型ランプは、照明機能だけでなく、装飾、家具、装飾のスタイルを強調します。固定具をエネルギーセキュリティシステムに接続するとき、ハウジングの保護を高めることができます。したがって、適切なライターを選ぶときには、そのタイプ、使用の特徴、取り付けを考慮する必要があります。さまざまな種類の照明とランプを適切に組み合わせることで、家のスタイルを根本的に変えるのに役立ちます。また、敷地の種類、レイアウトの特質、デザインに応じてモデルを選択することができます。これらのデータを使用すると、珍しい有能な宇宙組織にとって最適な照明を簡単に選択することができます。 光の色(質)とランプの種類に応じた種類のランプ グローの暖かさに応じて、冷たい、暖かいランプと自然な輝きを持つ製品が区別されます。暖かいと冷たい明るい光を提供し、それぞれ、わずかに青みがかった黄色い色合いを持っています。自然光を伴うランプは、暖かい光を放射します。しかし、適切なライティングを作成することはできませんが、追加のライティングとして使用されます。ランプの種類によって、以下のグループに分けられます。 白熱ランプ 彼らは安く、楽しい暖かい光で異なります。彼らはかなり役立つ、彼らはすべてのイルミネータには適していません。 発光 彼らは明るい輝きをもち、長い間奉仕しています。しかし、彼らは人間に有害であり、専門的な処分が必要です。 ハロゲン 経済的で明るい輝きを引き出します。過熱に苦しまないでください、ほこりの蓄積のために、脂肪はすぐに失敗します。 LEDライト あらゆる照明器具に設置するのに適し、電力を節約して消費します。長期間使用する場合、特別な使用条件は必要ありません。 治具の機能 ライティングの主な機能は、正しい光を作り出すことです。各コーナー、作業面、残りの部分はハイライトにしてください。しかし、異なるタイプのイルミネータを組み合わせることによって、フィットルームの形状を視覚的に変更することもできます。彼らは領域を拡大し、垂直方向に空間を水平に伸ばすことができます。標準以外の製品をインストールすると、特別な雰囲気が生まれます。照明装置は、部屋、家具、ニッチ、および他の非標準構造の個々の領域の異常な照明に使用することができる。彼らの助けを借りて、更新することができます、通常のデザインをより面白くする。イルミネータが特別な「スマート」システムに含まれる場合の重要かつ保護的な機能出張を頻繁にする人、家にいない人にとって不可欠です。     
map