インテリアの白いドアは最も簡単なデザインの決定です。明るい色は、慎重に装飾の色を選択する必要なく、明るさと清潔さを部屋にもたらします。ユニバーサルな白い色合いは、どんなインテリアにもフィットし、視覚的に他の色と衝突しません。明るい伝統的な色には、純粋な乳白色のパステル、パステル、ライトイエロー、ベージュのトーンが含まれています。すべてのソリューションはシンプルで単純なフォームを持っていますが、デザインに装飾的で建設的な追加機能を追加することで修正できます。 屋外のドアは、熱の反射と過度の加熱の防止のために、日当たりの良い側の民家の建物に設置されることが多い。明るいインテリアのドアは、あなたが各部屋の異なるインテリアを実現することができます。同時に、ドアのトーンを家具や床材と組み合わせる必要はありません。壁の下の陰を選択することも、右のコントラストを作成するために斜めのボードと板張りでフレームを仕上げることも可能です。 家の中のライトドアの利点と欠点 建物を飾るときのライトドアの主な利点は、そのような資質です: 多様性。ニュートラルシェードを使用すると、住宅からオフィス、公共のあらゆる敷地にこのようなドアを設置できます。 明度。控え目なシェードは、リラックスして風通しの良い一般的な雰囲気を感じさせ、部屋を広げ、部屋に滞在する人を感情的に邪魔しないようにします。 コスト。多くの場合、明るい色のキャンバスの装飾は、技術的に安価であり、天然木を使用する場合を除いて、購入者にとってより少ないコストを運ぶ。 空間の視覚的拡張。特に鏡と組み合わせて、スペースを視覚的に広げる、小さな部屋のデザインにおける最適なホワイトドアのフィット。 装飾のためのスペース。普通のキャンバスでは、イメージの独立した描画やプロダクションの描画など、装飾のためのデザインアイデアを実現することができます。 ほこりを隠す。軽い表面では、ほこりや指紋は他の汚染物質には当てはまりませんが、目立ちにくいです。 インテリアのライトドアが持つ主な欠点はケアの問題です。スプレーやほこりの痕跡がすぐに目につくので、特にハンドル部分とドアの下半分に、定期的な洗面が必要です。      ライトドアを組み合わせるもの インテリアの明るい扉の場合、スペースを飾るのに多種多様な色の組み合わせが適しています。ドアの葉の淡い色はパステル調の雰囲気と豊かな色に囲まれています。補助的なパレットを選択すると、スタイルを作成する際の基本的な方向をいくつか考慮に入れることができます:
インテリアドアを購入または注文することは、インテリアの改装に不可欠なステップであり、市場に出されている製品の基礎知識がなくては不可欠です。最適な価格と品質に加えて、設計上の特徴を考慮する必要があるため、ドアの種類、個数、寸法の選択は、施工または修理の設計の段階でも行われます。適切に選択されたドアは機能的で審美的で、ゾーニングツールと選択されたスタイルを飾る部屋間の分離と通信を提供します。箱、ドアの葉、継手で構成された標準キットを取り付ける場合は、整列した開口部があることを確認する必要があります。部分的な交換の場合は、材料とメカニズムの劣化によって指示されますが、製造元の基準に従う方が良いです。 ドアの種類 ファブリックの素材は、ケアの外観および規則だけでなく、ドアのデザイン、取り付け方法および取り付け方法も決定する。 配列から 正式に高い価格帯に位置する広葉樹製のドアは、インテリアに貴族を与え、ユニークな快適さを作り出します。この材料の自然起源とその加工のために開発された技術は高度な人間工学を提供します。木製の大量生産物からの製品の保守の規範は、住宅の住人の健康に必要な空気湿度および温度の要件と一致する。オーク材、ブナ、灰およびエキゾチックな種(マホガニー、黒檀)の製品の卓越した利点 - 品質の保全、高度の隔離、改装および改造の可能性を伴う耐久性。 重要:木質塊からの扉の一貫性は、岩石の性質だけでなく、加工時の技術的基準の保存によっても決まります。クレームされた製品の真正性は、製造者の権限とプロフェッショナリズムによってのみ保証されます。      ベニヤ このようなドアのキャンバスの基礎は、特別なプレス技術による木質削り屑で作られたシート材料である。コーティングは、天然木材単板の薄い層で作られています。このようなモデルは、木質の塊状物の模造物と考えられている。外見上の品質性能では、その差異は見られません。耐久性と生態学的適合性の自然な類似物を生み出すために、ベニヤド・ドアは注意を払う必要がありません。ワニスコーティングは水分や温度変化から保護します。軽量で壁にかかる負荷を軽減することができます。これは特に都市型のマンションに当てはまります。      プラスチック より最近では、金属プロファイルを使用する新興のプラスチックドアは、製作のパラメータおよび継手の品質によって決定される広い価格範囲によって区別される。このタイプのドアに起因する欠点
あなたが新しいアパートやプライベートハウスの所有者である場合、またはネイティブの壁にインテリアを根本的に変更することに決めた場合、必然的に問題が発生します。どのようなデザイン提案が停止するのですか?既存の敷地の様式設計のための既存のソリューションはかなり広範囲ですが、主なアクセントは新しくない - 明るいまたは暗いトーンの利点。柔らかいパレットは、基礎として、今日非常に一般的です、我々はハイライトが内部のドアである、より暗いトーンに住んでいます。視覚的な開口部は、日常的で快適な生活のために、所有者にとって望ましい平方メートルからの将来の快適なコーナーのイメージにおいて重要な役割を果たすことができる。 暗いドアの特徴 それは些細に見えるかもしれませんが、ドアは、我々が開いて、すべての時間を閉じな限り、毎日私たちは、その色のそれらを見ると、フォームは、それぞれの家族の一員に相性の私たちの味と一致している基本的な設備がひとつになっている必要があります。だから深い色の美しさは何ですか? - 信頼性、歴史、落ち着き、深刻さ、そして同時に - 内部の熱、もちろん、王室の魅力と謎。暗い色調は、闘う準備ができている人々によって選択され、同時に幸福と静けさを求めています。      暗いドアは潜在的な防御であり、常に人気のペデスタル上にある。茶色、青色、飽和灰色、黒色のトーンで停止すると、曇ったパレット全体を壁紙や床の色で使用する必要はありません。主な音色を設定し、入り口、家具、付属品で止まるだけで十分です。部屋は深みのある色を犠牲にして、全体的な視野で音量を下げてはいけませんが、正しく適用されれば、日常的に楽しめる非常に独創的なデザインが得られます。したがって、ナイトカラーで賭けた後は、部屋を改善するためにすべての当事者を使用する必要があります。時には、黒いモチーフは、ライトトーンの主な仕事は音量を上げること、暗いものは画像を完成させること、境界線を形成すること、画像の完成度を高めるために、パステルカラーの隣に大きな効果を与えます。 ドアの製造における既存のダークウッド 現在普及しているインテリアの暗いドアは、ソリッドアレイと複数のコンポーネントを組み合わせることで作られています。まず、配列を考えてみましょう。飽和トーンの木材は、その耐久性、強度のために最も価値があります。アレイのキャンバスは、単一の生物として、長年続くでしょう。 最も使用される木材の暗い品種:
インテリアのドアは、建物の内部で重要な役割を果たします。彼らは審美的な外観と高い技術的特性を持っている必要があります。 なぜ白いドアの葉を選ぶのですか?明るい壁や照明と組み合わせて、明るさの効果を作り出し、視覚的に部屋を増やすためです。 現代の白い扉 現代の白いドアは、製造材料、デザイン、サイズ、デザインが異なります。カテゴリは次のとおりです。 エナメルで覆われた製品; veneered; 積層されている。      エナメルで覆われた製品は有効かつ人気があると考えられています。彼らは自然の大衆やMDFから作られています。このような布は、スジや傷のない滑らかな表面を有する。彼らは傷ついたり、乾いたりしないで、奉仕期間中に美的感覚を失うことはありません。 ベニヤリング製品は、中間価格カテゴリの製品に属します。彼らは完璧な外観と異なるインテリアに完璧にフィットします。 ラミネートされたモデルは最も手頃な価格と見なされます。外側には、実際には木製品と違いはありません。彼らはまた、変形に自分自身を貸していない、負の要因を恐れていないと実用的で耐久性があります。 近代的なライトドアは、ミニマル、カントリー、プロヴァンス、クラシックなどのインテリアに最適です。 ドアの色は、壁、家具、床の色調で選択されます。部屋の独創性を強調するために、明るいコントラストを作る価値があります。スカンジナビアのデザインは人気があり、白いドアと暗い床のカバーが組み合わさっています。 近代的な製造業者は、かなり広い範囲で内部ドアを提供する。それらは以下から作成できます:
map