インテリアを非常に重要なものにすることは、織物の正しい選択です。そのプロパティは、フィニッシュの仕上げ段階でインテリアを変更することができます。材料の質から、その質感と色 - 部屋の成功したデザインは直接に依存します。インテリアのカーテンは、装飾の調和のとれた要素と、安らぎを与えない厄介な要素の両方があります。家の所有者には同様の大惨事を克服していない、彼らは責任を持って生地の選択に近づくべきである。その品質は高くなければならず、スタイルは家の一般的なスタイルに対応する必要があります。この場合のコストはバックグラウンドに後退しています。所有者の作業を容易にするために、織物の選択をどのようにナビゲートするかを詳細に検討します。 選ぶための有能なアプローチ カーテンは、一般に、窓を開くために様々なカーテンと呼ばれています。キャンバスの種類、変形の仕組み、スタイルの向き、アタッチメントの種類など、多くの機能で分類できます。それを選択するときには、窓の開口部の寸法と世界の側面に関連する場所から部屋の内装までのすべての細部を考慮に入れる必要があります。そして、窓の上にカーテンを買ったことはまともに見えました。人工のファブリック側をバイパスするほうがいいです。 しかし、これは必ずしも問題が必然的に高価でなければならないという意味ではありません。すべてのスタイルに同じベルベットがフィットするわけではありません。次に、適切な色を選択する必要があります。後者を決定するには、いくつかの質問に答える必要があります。 インテリアのどの要素がカーテンを混ぜるのですか? 純粋に装飾的な、あるいは多機能的な、彼らが果たすべき役割は何ですか? デザインには明るいアクセントが必要ですか? そして、それらに正しく反応するためには、どのようなオプションが存在するかを考えてください。 組み合わせの変形 登録の段階によって、家の所有者は以下のいずれかを選択することができます。 壁の色の下で 部屋に余分なアクセサリやその他のインテリアの詳細がある場合は、カーテンのデザインに注意してください。派手な色の問題に注意を引き、中立的なパレットにとどまることはお勧めしません。選択した色合いが壁紙の色に近づくほど、織物は目立たなくなります。この技術は、小さな部屋を設計する必要があるときに、デザイナーが積極的に使用しています。これにより、ゾーンを区切ることなく、全体として領域を節約できます。装飾の他の要素の色は重要ではないので、選択に対するこのアプローチは勝利とみなされます。主なものは、カーテンの陰影が1つの配色でそれらと一緒にあるとき、壁との調和です。
部屋の全体的な印象は、壁、天井、床、織物、壁紙、家具などの主要要素の調和の取れた組み合わせに大きく左右されます。まず、基本色を選択し、次に残りの色の組み合わせを選択するだけです。このルールに基づいて、あなたは静かで落ち着いているような、または活発でエネルギッシュな部屋のような雰囲気を簡単に作り出すことができます。カーテンのおかげで、アパートのオーナーはインテリアの優雅さ、優しさ、優雅さを強調しています。彼らの主な利点は普遍性です。彼らの助けを借りて、あなたは部屋を装飾するための無限の可能性を提供するニュートラルな背景を作成することができます。さらに、カーテンにはロール、ローマン、糸、チュール、フレンチなどいくつかのタイプがあります。 リビングルーム用グレーカーテン リビングルームの場合、灰色のカーテンは、同じ色の暗いまたは明るい壁紙に完全に一致します。彼らはより明るいオブジェクト、オブジェクト、様々なアクセサリーの美しい背景として役立ちます。しかし、装飾素材を選択する際に考慮する必要があるニュアンスのいくつかを知ることは重要です。ルールの鍵 - 灰色のカーテンは、家具や壁の基本的な色よりも軽い色調にする必要があります。銀色の色合いによって、視覚的な光沢を実現し、近くの表面を光沢させることができます。      ホールのために灰色のカーテンを選ぶときは、ベルベット、サテン、サテン、問題のないドレープで飾られた他の素材をエレガントなファブリックで綿密に見る価値があります。アイレット上のカーテンは、審美的に美しいフォールドを作成するための優れた選択肢になります。寸法カーテンは、ファスナーとして使用されるリングによって決まります。ベルベット製品は家具の室内装飾品と調和していて、人気があります。あなたが完璧なコンビネーションを達成する方法を理解できない場合は、様々な些細なことで部屋を飾る価値があります。テーブルクロス、敷物、葉床、普通のナプキンのいずれであれ、これは広い調和を実現するのに役立ちます。 グラファイトトーンは、過度の飽和のために、リビングルームには絶対に適していません。 ベッドルームの場合 柔らかな明るい色合い(真珠、灰など)で作られた寝室の内部にある灰色のカーテンは、身体の弛緩に寄与します。そのような寝室はあなたを悲しませることができるので、部屋の雰囲気を少し変えて、明るい柔らかい枕を加え、青い色のベッドリネンを選ぶ必要があります。また、実際の生きた花に頼って花瓶に入れることもできます。      不透明なブラックアウトからのカーテンを通して、あなたは部屋の中で完全な暗闇を達成することができます。これは、太陽の梁からでも目を覚ますことができる人々にとって特に重要です。太陽が妨げにならない場合は、ほぼすべての寝室で似合う灰色のベールを選ぶことができます。モノトニーのデザインを支持していない人は、2色のカラーで安全にパレットを希釈することができます。      飾りや細片の付いたカーテンは、写真の外に出ないように選択しなければなりません。
どんな住宅の部屋を定式化するために異常に優雅に、白または乳製品の窓の織物の使用を助けるでしょう。インテリアの白いカーテンを見ると洗練され、部屋の領域を視覚的に広げることができます。これらは、色合い、色調の特質に応じて選択する必要があります。たとえば、グレーライラックの飾りの部屋の場合、真珠色のリネンが理想的です。そして、古典的な、そして超近代的な方向性のために、白雪姫モデルを選ぶ方がいいです。キャンバスの縁取りには特に注意する必要があります。特に、ファブリックの背景にあるコニシェは、強く目立たず、コントラストのある装飾のはずです。その色に応じて、それは壁と同一でなければならない。このルールは、カーテンの密度とタイプに適用されます。簡単な勧告や同様のアドバイスの遵守は、すべての居住区域に完璧なテキスタイルを簡単に手に入れるのに役立ちます。 内部の白いカーテンの使用の特徴 住宅用の白いカーテンを選択するには、施設の全体的な外観におけるその実装の特徴のいくつかを考慮する必要があります。たとえば、白い内装でも簡単に入力できますが、多色の小さな封入物(装飾、ランプ)は除きます。対照的なタンデムを作成するときは、過度の一般的な外観を防ぐ必要があります。これを行うには、装飾、装飾の中でテキスタイルに多くの多彩なパターンを除外する必要があります。基底が幾何学的図形を選択した場合、それらは他の要素に追従する必要があります。同じ部屋では、華やかな模様、抽象、厳密な幾何学的な形の製品を組み合わせることはできません。この場合、スペースはホストを押します。ライトキャンバスを選択すると、どの色のデザインも恩恵を受けるだけです。異なる色は互いに補完し合い強調します。      白の色合い アパートのために選ばれたカーテンは、音色にわずかな違いがあります。彼らのアカウントは、各部屋に最適なオプションを簡単に見つけるのに役立ちます。主な色合いは次のとおりです。 白雪姫 窓の開口部を視覚的に識別してインテリアの「ハイライト」にする明るい色。 クラリファイドベージュ 気持ちの良い「柔らかい」色と若干のコーヒー色合い。普遍性と中立性を引き付ける。 パール エリート色を参照してください。特別な魅力を持ち、どの部屋の装飾の優雅さを強調することができます。 乳製品 それは、光の存在、ほとんど知覚できない黄色によって区別される。ウィンドウのスローアウトの選択が必要ない場合、スノーホワイトを完全に置き換えることができます。
窓のために正しく選択された織物 - どの部屋のオリジナルのスタイリングを保証します。したがって、製品を選択するときは、色合い、布の構造、品質に注意する必要があります。インテリアに茶色のカーテンをうまく配置することで、建物のスタイリスティックスが備わっているかどうかを判断するのに役立ちます。彼らは近代的、古典的な方向性を補完します。他の色との組み合わせでは、より明るいか暗い布を購入することを検討してください。これは暖色または寒色の組み合わせ、キャッチーな製品の抑制されたデザインへの組み込み、またはニュートラルトーンでのモデルの使用です。大きな部屋のための土と類似のトーンの最適な窓の織物。しかし、キャンバスの明確な色付けを選択するとき、あなたは子供のためにそれらを使用することができます。 ブラウンカーテンを使用する利点と欠点 茶色のカーテンを選択すると、家の中のどんな部屋にも似通ったスタイルをとることができます。さまざまな色調によって、特定の部屋に適した色を簡単に見つけることができます。暗いキャンバスは、スタイリスティックスの恵みと厳しさを強調することができます。明確な色合い、黄色、オレンジ色、または赤色の混色の色合いは、部屋をより暖かくします。このような織物を使用することの他の利点は、 最小限のマージン。 太陽光からの建物の良好な保護; 他の色との組み合わせのシンプルさ。 居心地の良いリラックスした雰囲気を作り出しています。 子供や青年が暮らす敷地内での使用に適したリネン。ダークで暖かい色の布は、正しい心理的発達、性格の形成に貢献します。このカラースキームのテキスタイルの欠点は、慎重な選択と他のトーンとの組み合わせの必要性のみに起因する可能性があります。間違ったタンデムは「食べる」スペースにつながり、暗いデザインを作り出します。 どの資料を好むべきですか? 元の外観を維持する品質のカーテンの選択は、縫製布に使用される機能に依存する必要があります。最も実用的な素材は次のとおりです。 ジャカード 密度が高く、元のパターンで補完されています。モノフォニック、カラフルです。
現代のインテリアの主な仕事は装飾的な側面と機能的な負荷を組み合わせることです。寝室のカーテンのデザインから、適切な休息と快適な健康状態に依存します。あまり重要な点は、この部屋の内部に非常に多く存在する他の繊維要素との組み合わせである。 私たちが写真からいくつかのアイデアを考えれば、それを視覚的に変えるために空間の特質を考慮して簡単に実装することができます。寝室を装飾するための元のアプローチは、ライフスタイルと美しさについての個々のアイデアを考慮に入れて、今年の最新の局所的な傾向を欠いていない、ファッショナブルになることができます。 機能的アプローチ 多くの場合、寝室の目的は夢ではなく、機能全体であり、照明は人工的でなくてはならない。カーテンがどのように広がった形で見えるだけでなく、日中のインテリアの変化の仕方も重要です。 したがって、選択肢の優先度特性は多様で個人的です。 布の品質; ユーザビリティ。 密度; 生態学的適合性; ドレープのしやすさ。 拘束されたデザイン。 完璧な縫製。 同様に重要なパラメータはアセンブリファクタです。それは1.5から3であり、上部編組はパターンに影響を与える。天井の性能を含め、技術的な瞬間を事前に考えておくことをお勧めします。最も単純なコニシェとアイレット(布の中の丸い留め具)は、利便性と美しい折り目を同時に提供します。 論理的な組み合わせ
インテリアのスレッドカーテン - これは、過去から来るトレンディなデザインの方向性です。暑い気候に起因する同様のカーテンは、東部およびアフリカ諸国で数千年にわたって使用されてきました。彼らは他の人の目から空間を遮蔽しながら、新鮮な空気を吸い込むことができます。異なる時期に、類似の製品がヨーロッパで使用された。そして、今日、彼らは新しい人気を誇っています。実用性と多機能性のおかげで、スレッドでできたカーテンが現代のインテリアで本当の発見になるのは不思議ではありません。クリエイティブなデザインソリューションと新しいテクノロジーは、家のデザインでアプリケーションに無制限のスペースを与えます。 品種と用途 スレッドカーテンに共通しているのは、コニシェに取り付けられている緩い落下紐、ロープ、ファブリックストリップの存在です。近代的なモデルの多様性は、以下のグループに分けられます。 材料によると:堅牢なハードウェア、文字列と弦、。 色:モノクロ、2色、多色の虹色とオーバーフロー、パターンあり。 織りのレセプション:古典的なロープ、 "ピグテール"、plaits、 "螺旋"。 装飾の方法:かさ、ビーズ、ラインストーン、木製またはプラスチックの要素;羽毛、ポンポン、造花で覆われています。 メタライズされたフィラメントの製品は「弦」と呼ばれ、ファブリックスレッドのキャンバスの後ろに「雨」または「モスリン」という名前が修正されました。 適用の可能性は、従来の窓カーテンに限定されない。カーテンはさまざまな目的で使用できます。 窓のカーテン;
どのように排他的で豪華な部屋のインテリアは、馬鹿に見えるとカーテンの一般的なスタイルのノックアウトは劇的に壮大なイメージを破壊することができます。確かに、有能なデザイナーは同じような問題を解決することができます - 彼らの経験と無限の想像力は想像力を驚かせます。しかし、自分でデザインを考えている人は、色、デザイン、素材の選択に関して数多くの質問に直面することがあります。窓スペースの設計には、カーテンデコレーションが行われる目的に応じて、その裁量で適用可能な幅広いアクセサリーおよび材料がある。これは、トーンカーテンで透明またはニュートラルな洗練された洗練されたものを加え、洗練された明るい活発なドレープを施したものです。自分の手でカーテンを仕上げるための興味深いオプションに触発されています。 リビングルーム リビングルームは、コミュニケーションの雰囲気を持つ優しい雰囲気の創造を前提としています。デザインは統一されたスタイルで行われます:静かな背景、快適な家具、実用的なクローゼット、装飾的なコンポーネントとカーテン、最終的な和音として。彼らは、ウィンドウを選択または非表示にしたり、部屋に光を加えたり、アクセスを制限することができます。カーテンが放映のために自由に離れていれば、その家は多くのゲストに行くでしょう。生地は、ジャガード、オーガンザ、ベルベット、シルク、錦織、サテン、ベールのような非常に表現力豊かなテクスチャーを選んでいます。彼らと一緒に、編みひも、結び付きのlambrequins、スロー、svagamiを編成することが可能になります。ミニマリズムのファンは、ハードなランブキンを持つ古典的なカーテンや、形状を保つことができる布製のアイレットにカーテンが好きです。カラーソリューションは、2つのシェードの光沢のある布またはマットな布を組み合わせることができます。      寝室で そのような特別な場所は、寝室のように、弛緩と強さの回復のための静寂の雰囲気を必要とします。ここのカーテンは、一般的なアンサンブル(枕、ベッドスプレッド、ローラー)と調和して、スタイルと静かな雰囲気を作り出す必要があります。この部屋のプライバシーは、目を覚ましたときの過度の照度や他人の目から守られたカーテンによって提供されます。寝室のカーテンの選択には、物量を節約することは含まれていません。ドレープや流れるような折り畳みが多く、ロマンチックな気分になります。カーペットは重く見えてはならず、ドレープは柔らかさ、柔らかさ、十分な密度が必要です。太陽の保護のためにマルチレイヤーが歓迎されています:ロール、フランス語、ローマン、オーストリアのカーテンまたはプリーツカーテンが吊り下げられています。部屋の寸法が小さい場合は、軽くて軽い布を選ぶ価値があります。      キッチンで モダンなデザインでは、キッチン用のカーテンのデザインは、厳しいロールとローマンカーテンから、贅沢な竹とエレガントな古典的なモデル(ランブレキン)で終わります。しかし、まず実践的な配慮によってガイドされることを選択すると、他の部屋の窓の「豊かな」装飾が残されます。機能に注意する方が良い - キッチンのカーテンを一気に動かしたり、空気を吸い込んだり、目を開けたりするのを防ぐのが便利です。 重要!プレートが表面の近くにあるとき、または軽い材料で作られたカーテンを選んだときは、火災の安全を忘れてはなりません。状況を修正すると、下端に重なり編組を追加して追加するのに役立ちます。
住宅状況にかかわらず、内装のチュールは重要な役割を果たします。透明または半透明のファブリックで作られたこのライトカーテンは、部屋に調和のとれた外観を与え、カーテンや家具を補完し、外側から浸透する日光を消散させます。さらに、窓が開いているので、昆虫の障壁となります。品質のチュールは、少なくとも5-7年間まともな外観を保持します。 正しいものを選ぶ方法 現代的なブランドの生産は、その多様性に感銘を受けた。しかし、チュールのようなインテリアを選ぶときは、その外観だけでなく、アパートの内部や別の部屋の品質、材料、適合性にも注意を払う必要があります。以下のニュアンスを考慮する価値があります: 豊かな色合いのカーテンや明るい装飾が施された淡い色の単一色のチュールが適しています。 バルコニーへの扉が窓の近くにある部屋では、非対称チュールが特によく見えます。 明るいカーテンは暗い色で部屋をリフレッシュし、明るい方が部屋の興味深いアクセントになることができます。室内では、灰色またはベージュの色が優勢です。 チュールシェードは、カーテンよりも1〜2色軽くすることが重要です。それ以外の場合は、部屋の明るさが不十分で、憂鬱で控えめではありません。 材料 カーテンの縫製には、薄く、空気と日光の布を使用してください。最も一般的なのは次のとおりです。 オルガンザ; ベール; モズリン; メッシュ。 Organzaは強く、実質的に透明な布です。それは、同じ厚さのフィラメントの高密度の撚りによって製造される。この材料の利点は、実際にほこりが蓄積しないことである。それはシルクまたは合成糸で作られています。最も普遍的なのはベールカーテンです。綿、絹、羊毛、ポリエステルなどの天然素材または人工素材から生地を作ります。オーガニックザより柔らかく柔らかいですが、透明性は劣ります。
map