パネルハウスのアパートの廊下の標準的なデザインには限界があります。パネルハウスのほとんどの廊下は同じスタイルで設計されているので、そこでは珍しいことをするのはむしろ困難です。しかし、標準的なレイアウトに基づいてさえ、あなたはインテリアスタイルで遊ぶことができるだけでなく、壁、床と天井の形を少し変更します。 インテリア再開発 伝統的なコンクリートの家の廊下は、長方形または正方形の形をしています。あなたがアーチの廊下に追加する場合、この部屋のデザインに加えることができます。 アーチの形では、内部のドアを発行することです。それで小さな廊下が美しくて柔らかく見えます。正方形の廊下では、廊下に入る代わりにアーチ形の通路だけがある場合、アーチはスペースを広げることができます。      アーチ型の天井は、宮殿の古典主義や新ゴシック様式のインテリアコンセプトに廊下を近づけるのに役立ちます。そしてドアの葉が付いたランセットアーチの形をした入り口のドアは、それが使用される着陸のちょうどヒットになるでしょう。 ステンドグラスで飾られた廊下のデザインは、多くの注目を集めています。インテリアコースを実現するには、照明付きの壁にステンドグラスの窓が役立ちます。インテリアドアのステンドグラスの絵。 ゾーンを分割する必要がある場合には、デザイン手法としてパネルハウスの入り口にパーティションを構築する必要があります。例えば、外側の衣類のための場所は、美しいスクリーンで覆われていてもよく、石膏ボードのパーティションによって分離されたテーブルを備えたシートであってもよい。 これらの壁が耐荷重構造ではない場合には、聴覚障害の壁の破壊が可能である。次に、廊下の1つの壁を完全に取り除くことができるので、それは隣接する部屋と単一の空間になります。 廊下の柱はかなり有機的に見えます。彼らは正面玄関を出すか、部屋に通じる出入口を取り替える。また、小さな廊下は、飾るときに明るい色を使用すると、もっと多くのことができます。コントラストのゲームもここで良いです。暗い白はスペースを狭めませんが、必要な圧縮のレベルを追加します。      いわゆる "紐"は、現代の "フルシチョフ"よりも否定できない利点があります。入り口のスペースはかなり広がっています。したがって、インテリアアイデアを作成することができます。
部屋のデザインはテナントに影響を与えます。そのため、特別な雰囲気を作り出すことが重要です。特に廊下の場合は、実用的なメリットがある場所を配布することが望ましい。マンションやマンションの階段の有無に関わらず、廊下を正しく設計すると、アパートやオーナーの必要なアイデアが一目でわかるようになります。 スタイルの選択 まず第一に、あなたは廊下の様式を決める必要があります。最終決定の後、材料と家具の選択を進める必要があります。 アパートの一般的な雰囲気に頼る価値があります。廊下はあなたの家を訪問するときに見える場所です。廊下はアパート全体の形態になっており、テナントの味をある程度知ることができます。 プロヴァンス。実用性が比較的低いため人気がなく、このスタイルは美しさを必要とする人々に適しており、このスタイルのエントランスホールは本物の家の装飾になります。 ミニマリズム。小さな廊下のアパートには実際にあります。特徴的には、本質的に実用的なあらゆる種類の構造物(引き出し、台座)の存在。ミニマリズムの特徴は、装飾品がたくさんあり、細部が明るいことです。 古典。このタイプの装飾は、アパートに子供または活動的な動物がある場合、あまり実用的ではありません。このような要因がある場合、古典は高価な家具、様々なアクセサリー(像彫刻、絵画、スタッコ)の購入、非常に高価な装飾品の使用を意味するため、計画外の無駄を招くおそれがあります。 国。多くの点でそれはprovenceと調和していますが、その違いはより細かいことを使用し、籐の装飾要素(バスケット、家具)を使用し、実用性を重視しています。キッチンが同じスタイルで装飾されている場合、このタイプの部屋はより調和して見えます。 現代。追加の付属品は(多数の)照明器具であるため、暗い色が優先されます。装飾的なアーチの使用を許可しました。 オーナーがスタイルの選択を決めた後、目標に頼って、仕上げのための色と素材に注意する価値があります。 色 廊下には許容される色の範囲があり、そこからの偏差が選択されたスタイルを決定することに留意すべきである。 内部回廊に共通する色は次のとおりです。 多くの場合、基準は白と黒で、異なる割合で表示されます。部屋の大きさが小さい場合は、白または薄い色合いを使用することが望ましい。この場合の黒は基本シェードのフレームとして機能します。
多くの人が第一印象の重要性について聞いてきました。この瞬間のアパートでは、待合室が答える。それは、住居の限界を越えるゲストに出会うのは彼女です。彼女の外観と人間工学に基づいた構成では所有者、その状態や好みの味についての最初の結論を出すことができます。ソヴィエトの家や小さなアパートでは、しばしば狭い廊下のデザインを観察しなければならない。狭いスペースに対処するための独立した試みが必ずしも成功するとは限らない。それにもかかわらず、狭くて長い廊下の改善のための普遍的な勧告は依然として存在する。以下、それらをさらに詳しく検討してみましょう。 組織の基本原則 廊下スペースを整理するには、デザインの普遍的な原則を研究する必要があります。これは狭い部屋を最適な光の中で提示するために最適化するでしょう。同時に、すべての装飾要素の機能性を忘れないことが重要です。 したがって、狭い廊下で友好的で心地よい雰囲気を作り出すための基本的なルールは次のとおりです。 ライトパレット仕上げ(ニュートラルトーン、素材の光沢のある表面)。 鏡と一緒に点照明(巨大なシャンデリアから拒否する必要がある)。 建築上の喜びの使用(平らな土台の代わりにモールディングを加える)。 カーペットパスの使用。 アートオブジェクトの助けを借りてインテリアを装飾。 多機能ヘッドセットの操作。 屋内植物の宿泊施設; アパートデザインの一般的なスタイルに従います。 基本原理の遵守は、もちろん、廊下の装備に役立ちます。しかし、上記の規則の盲目的な繰り返しは明らかに十分ではありません。装飾の余りが困難な課題の解決を非常に複雑にするので。狭い廊下のインテリアにはスタイリッシュに見えましたが、その創造にもっと力を入れる必要があります。したがって、私たちはデザイナーの最も貴重な提案を検討します。 最適な配置方法
私たちは廊下の修理の問題を解決します。その構成と寸法は、標準的なマンションの生まれ変わりの考え方に大きな影響を与えます。間違いなく美しく個人的に登録する必要があります。廊下の小さなスペースを変え、明るく視覚的に広々とした別室を作りましょう。典型的なレイアウトは長方形でもよく、ほぼ完全に四角形でもよい。正方形の廊下のデザインとデザインは、すべてのサーフェスの完全な変更に縮小されています。多くのデザインオプションがあります。既存の仕上げ材料に基づいて、玄関ホールを認識不能に変更することはもちろん可能です。彼らは美しく仕上げられた部屋を作り、廊下の無表情な無表情な空間を変えるのに役立ちます。最も重要なことは、デザインを使用し、そのスタイルを選択することです。 デザインの開始場所 重要な著者のアドバイス、デザイナーが人生で自分のアイデアを具体化する方法を教えてください。設計上、以下を変更する必要があることが上記に留意されました。 セックス; 壁; 天井。 異なる建築材料の巨大な選択を考えると、設計の可能性は非常に多様です。限られた小面積の条件にもかかわらず、6㎡の廊下の設計を考えてみると、ここでアイデアを全面的に作り上げて実現することができます。すべてが変更される可能性があります。床は "暖かい"水、電気で作られています。コーティング自体の組成は、 セラミックタイル; ラミネート; 寄木張り; リノリウム。 壁には、面積が小さいことを考えると、それが適用されます: 様々な質感の石膏;
家の手配の部屋は残りの部屋と同じくらい多くの時間が与えられます。しかし、アパート内の廊下のインテリアを無視すれば、彼はすべての設計作業を無駄にすることができます。それは単に一般的なスタイルから外れます。明るく快適な空間を創り出すためには、一定の規則に従わなければなりません。明らかに一連の動作を遵守し、すべての仕上げ材料を慎重に選択してください。専門家でさえ、多機能の廊下デザインを与えることは難しいので、最後に即興を残す方がよいでしょう。最小の役割ではなく、しばしば小さいまたは非標準である部屋の構成も再生されます。 仕上げ作業を始める前に、照明の構成からスペースの分離、床の選択から他のすべての表面の仕上げまで、すべてのニュアンスを詳細に計画する必要があります。次に、部屋の解説をして、全容積、個々の面の面積を計算します。多くの点で、廊下のデザインは部屋のレイアウトのタイプによって異なります。照明の性質を直接決定するのは彼です。したがって、最も一般的なタイプを分類することは有益です。 タイプ 市のアパートのホールは次のように分類することができます: «ボックス»。これは、フルシチョフの典型的なレイアウトですが、現代の建物に見られます。小さなエリア、多くのドアによって特徴付けられます。このような廊下に家具セットを置くことはかなり困難です。 廊下。パネルハウスでは特徴的です。狭い空間を視覚的に拡張する必要があるため、設計設計の特長があります。 クーペ。長方形の小さな部屋では、対応するキャビネットが配置されます。モダンな建物の特徴的なレイアウト。それは設計作業のための空間の有能な編成を必要とするでしょう。 "ノラとスポークスマン。"それは台所への支店と狭い廊下です。ブロックフルシチョフの典型的なレイアウト。 照明の構成 ロビーで照明を整理するときは、影が形成されないようにすることをお勧めします。これから進むと、天井は光を散乱し、光と陰の遊びを平準化するはずです。パステルカラーの最も明るい表面がこれを最もよくします。クーペ付きのバージョンでは、鏡の天井が許されています。 "ボックス"でかなりストレッチが適用されます。天井の装飾のための最も普及した材料の1つは石膏ボードである。その使用は設備の最小限を意味し、これは公共料金にプラスの影響を与える。適切な光を得るには、天井面に楕円形のニッチを配置する必要があります。 廊下のデザインに普通の塗装された天井がある場合、照明の有能な組織のために、表面にしっかりと押されたランプが適しています。廊下には、端に位置するランプのペアが十分にあります。 「穴」にはコンパクトなプラホートに配置された一対のハロゲンランプを配置することが可能です。 オプションのsconceは不採算で、追加の光が必要です。
どのアパートや家でも、廊下は「通路」の部屋として機能します。これはアパートの「顔」でもあり、オーナーの性質や好み、そして最も重要な「輸送」ノードをゲストが判断することができます。標準的な計画では、他のハウジングユニットへのすべてのドアは廊下にあります。しばしば、この部屋の大きさは多くのものが残されているので、デザインは家具のすべての必要な要素に合うように洗練されなければならず、空間を乱雑にしません。 仕上げと材料 床を仕上げるためには、古くからのリノリウムや伝統的なラミネート、寄木細工をセラミックタイルに置き換えることをお勧めします。このオプションはいくつかの点で勝ちます: 靴のすべての通りの汚れは伸びて廊下に落ち着きます。この部屋は、キッチンのように、他の部屋よりも頻繁に洗濯されます。磁器の石器のセラミックやタイルは、水や洗剤を恐れない。外観上、頻繁なクリーニングにも影響はありません。 冬には、水だけでなく、靴に落ち着くだけでなく、道を処理するために公益事業によって使用される積極的な手段。高価なラミネートにこのような物質は、床タイルは何のためでもない間に回復不能な害を引き起こす可能性があります。 ラミネート生産の現代技術はまた、その強さについて話すことを可能にするが、その材料は、「滑りやすさ」が増加することによって特徴付けられ、これは廊下では望ましくない。寄木張り板は天然木で作られているので、材料の特殊加工にもかかわらず、水分に最も敏感です。廊下では、このタイプのカバーは適していません。カーペットは美しく見えますが、部屋にはシックな雰囲気がありますが、それは絶え間ないケアが必要です。それにもかかわらず、カーペットを敷くことに決めた場合は、ハードコーティングの下層と合わせる必要があります。このテクニックは、材料の寿命を延ばすでしょう。壁は2つの方法で最もよく扱われます: グラウンドと接着剤の壁紙; プライムとカラー。 伝統的に、ホールは茶色の落ち着いた色調で装飾されています。最大4平方メートルの小さな部屋の場合は、単純な原則に従います。床は壁の色よりも暗い数色でなければならず、逆もありません。天井は通常望ましくないほど忘れられています。それは古典的な白の色で塗られ、これで停止しますが、元の天井仕上げの多くのバリエーションがあります。部屋が小さいだけでなく、天井が低い場合、実験は実際には、パステルシェードを選択して光を演奏することによって、控えていなければなりません。 高い天井では、作業の前面が大きくなります。彼らは、階段を張ったり、緊張させたり、パネルを張ることができます。マルチレベルでは、追加の照明源を隠すことは容易で、パネルパネルは壁の傷や湾曲を完全に隠すことができません。審美的にプラスチックまたは石膏ボードで作られたパネルの天井は、ヒンジ付きのものに比べて劣るものではありませんが、手頃な価格で設置が簡単です。マルチレベル天井の場合、石膏ボードは理想的です。あらゆる形状をとっても簡単に使えるので、あなたの想像力は鋭角に限定される必要はありません。      壁紙または絵画 壁紙の選択は、廊下全体が維持される全体のスタイルに直接依存します。現代的な「大胆な」方向については、明るいプリントと幾何学模様の「明るい」壁紙があります。クラシックなスタイルの部屋の場合は、落ち着いた色のベタな壁紙か、やさしく綺麗な模様を使用してください。廊下が正方形で天井が低い場合は、上向きに伸び、後ろの部屋のスペースを運ぶ縦線付きの壁紙のオプションを検討する価値があります。空間の欠損が一番上に集中する広い廊下でも同じ動きが使われます。高い天井の矩形の廊下に適した横縞の壁紙。縦線は、壁紙の鮮明なパターンを意味するだけでなく、布のように見える請求書になります。織物の模倣は、一方向に伸びる繊維のパターンの構造を描写し、それにより「幾何学的」画像を設定することにある。シルバーとゴールドのエンボス加工、模造の布地や「スリーピング」メタルの壁紙は、今年のトレンドになりました。 廊下の壁をペイントすることは、壁紙と比較して損なわれません。さらに、「強い」利点もあります。そのような壁は、蓋をすることなく掃除することができます。主な仕事の前に、壁は(必要に応じて)シャンプーされ、地面が磨かれます。アクリルプライマーは、完全乾燥のために少なくとも1日を要する。建物の特性を考慮すると、絵画のための最善の資料は次のようになります:
廊下の外観には細心の注意を払う。このゾーンは誰にも渡されず、所有者の味、清潔、幸福で判断されます。キッチン付きのリビングルームがどのように見えても、忙しい一日の後に出かける前にこの部屋は気分を調節します。家の緩衝部分の設計に対する間違ったアプローチは、内部の全体像を破壊し、肯定的な印象を作り出す努力を中和することができる。 現代の廊下のデザインにおける主な傾向 現在の廊下のインテリアのクリエイター、部屋の主な利点は利便性と快適さです。美を追求するには、部屋の予約を忘れるべきではありません。ホールは、他のリビングルームへの道を渡すため、最大限の負荷を経験します。これは、主に雨、雪、特に民家でもたらされます。入って来るものは通りから直接泥を作り、数多くの柱間の行進にそれを残すことはありません。ここでは、季節の服や靴を履き、スティレットのかかとを歩くための広い場所があります。この部屋を通して、重い鞄、ベビーカー、スポーツ用具を運ぶ。したがって、そのような原則を念頭に置いた設計が作成されます。 フィニッシュでは、特に床材用に耐湿性材料が使用されています。 床の仕上げは、機械的影響に反応しないものから選択される。 クリーニングプロセスは面倒ではありません、それは多くの時間がかかりません。 ファッショナブルなインテリア - 環境にやさしい、天然素材や模造品を使用しています。 エントランスホールはデザインを残りの建物と組み合わせて装飾されています。 インテリアの主なトレンド、廊下もまた、全体的な寸法、マルチティアの天井を拒否しています。ちょっとした要素の代わりに、簡潔な解決策、明るい色。空間光沢のある表面の拡大には、豊富な鏡が必要です。      実際のカラーソリューション 廊下の現代的なデザインは明るい色の使用を指示します。絞り込まれたスペースの条件では、白が実際であり、玄関ドアの明るい場所や家具で薄められます。この色の無菌感と涼しさの感覚から、天然木の要素、クルミやウェンジのパネルとのコントラストの組み合わせが緩和されます。白い家具はベージュの背景によく見えますが、今年の灰色のバニラにはまだ関連しています。明るい色は恐れてはいけません。特別なケア製品は、コーティングを傷つけることなく汚れを簡単に取り除きます。
どの家も独自のスタイルと優れたインテリアデザインを持っています。オーナーは、自分の好みに合わせて部屋を用意し、快適で快適な生活を目標にしています。このためには、ホールを含め、それぞれのデザインを真剣に考える必要があります。家に入ると、オーナーと彼のゲストはホールを見ます。彼は完全な住居の純粋さ、慰め、美しさ、暖かさを具現化しなければなりません。民家のホールのデザインは常に注目の中心にあり、フロア数とフロア数は関係ありませんので、適切かつスタイリッシュに準備しなければなりません。これを行うには、壁、天井、床を定性的に飾る必要があり、適切な家具、照明、装飾品を選択する必要があります。色は多様で、お気に入りの組み合わせを自分で選ぶことができます。二階建ての家には、階段があります。ほとんどの場合、それはホール内にあります。その場合、注意を払い、デザインから適切な部分を作成する必要があります。それは全体の部屋の中心であるか、または目立たないが、内部の残りの部分と対照的でなければならない。最も重要なことは、ホールから家の一部を作る方法を知ることです。そうすれば、それは広々とした、もっともらしいコーナーです。 床、壁、天井 床に適したオプションはタイルです。それは、いくつかの組み合わせの陰影またはモノフォニックを選択して、異なるパターンの形態にすることができます。この材料は耐久性があり、強く、汚れや水を取り込んだ後に簡単に入れられます。それは天然石で作られているか、普通のものです。リノリウムやラミネートで床を覆うこともできます。品質と信頼性が必要です。 民家のホールの壁には、いくつかの種類の材料が飾られています。 タイル; 壁紙; プラスター; ペイント 壁のタイルは美しく見え、床と同じ機能を果たし、内部を汚れから守ります。壁紙は、ビニル、液体、耐水性を使用しています。装飾的な石膏は壁を装飾する最もスタイリッシュで実用的な方法です。その外観はインテリア全体に洗練さと珍しいものを加えています。モノクロームの壁が好きな人は、ペイントで覆うこともできます。 ホールの天井は多様で、すべての既知のバリアントが練習されています。それのためのデザインの方法は、特別な塗料を塗装し、白く塗り、壁紙で覆い、それらのためにタイルを塗り、石膏で飾り付けたり、伸ばしたり垂らしたりする。最も重要なことは、天井、壁、床がよく結合されていることです。 家具 家具はデザインのための最も広い装飾です。それを選ぶ前に、空間を直接的かつ比喩的な意味で十分に測定する必要があります。ホールは広々としていなければならず、同時に家具も適切に装備されていなければなりません。靴や衣服には、木製のクローゼットや通常の、その主要な容量が必要です。これは、さまざまなものやオフシーズンの衣類を保管するための場所として機能することができます。いくつかのキャビネットドアには鏡が付いていることが非常に重要です。彼らはインテリアの必要な部分であるため、プライベートハウスの各ホールでその存在が必要です。それらのないキャビネットのデザインなら、あなたは木製のフレームが付いた美しい、大きな鏡を壁に掛けることができます。また、ホールのために宴会や靴の棚が必要です。実用的な生産オプションで、これは水分に耐性のある材料、つまり金属からのものです。アクセサリー用ハンガーもデザインの一部です。大きな部屋では、リラクゼーションのコーナーを作り、椅子と小さなコーヒーテーブルを用意しています。このタイプのホールは需要があります。ドアから遠くなく、小さくて快適なベンチを置く必要があります。 重要!材料を選ぶときには、その品質と実用性を最前線に置く必要があります。 階段
map